相続の法律相談

当弁護士法人越谷支店では、皆様に『気軽にご相談いただけ依頼していただける法律事務所』を目標として、他の本支店と同様に遺産分割、相続放棄、遺言、遺留分減殺請求など相続問題全般について、予約制(相談予約フリーダイアル0120-778-123,24時間受付)にて法律相談を実施しております。

相続の場合は、平日30分5000円(税別)、土日祝日は60分1万4000円(税別)で法律相談させていただいております。

相続については、多くの場合には話し合いで円満に遺産分割がなされます。しかし、相続財産に不動産があり、その不動産の評価に争いがある場合や遺産が高額に上る場合には遺産分割が紛糾して話し合い解決ができないことがあります(遺産分割の問題)。あるいは、被相続人から生前贈与を受けている場合においてその生前贈与を遺産分割に反映させる問題が生じてきます(特別受益の問題)被相続人の世話を特定の相続人がしている場合にはその世話をした功労をどう評価するかという、寄与分の問題が生じてきます。また、財産はなく債務だけが相続財産の場合には相続放棄が問題になってきます。遺言や遺贈がある場合には、遺留分を有している相続人がその遺言や遺贈によって遺留分が侵害されている場合には、遺留分減殺請求の問題が生じてきます。遺留分とは遺言によっても奪うことができない、法定相続分の半分に相当する財産を取得することができる権利を言います。なお、遺留分減殺請求は被相続人の親、子に限られ、兄弟には認められていません。これらの問題については、いずれも複雑な面を有しているために、弁護士に相談、依頼することをお勧めします。

相続で一番問題になる事項は、遺産を各相続人間でどのように分割するかという遺産分割の問題です。遺産分割をどのようにするかは、被相続人が遺言書を作成していた場合と遺言書がない場合とで異なってきます。遺言書がない場合には、相続人間で協議して遺産をどう分けるか、遺産分割協議をすることになります。遺産分割協議が成立しない場合には家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てて、法定相続分を基準にして遺産を分割することになります。

遺産分割調停が不成立になった場合には、家庭裁判所で審判手続が開始され、裁判官が、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮して審判を行い、遺産分割問題が最終的に解決されます。

他方、遺言があった場合ですが、遺言で遺産分割の仕方を指定している場合には遺言にしたがって遺産分割をすることになります。なお、遺言によって法定相続分よりも多くの遺産を取得する相続人や第三者がおり、その結果遺留分を侵害された場合には遺留分を侵害された他の相続人は遺留分減殺請求を遺言により遺産を取得する者に対して行います。

遺留分減殺請求の問題も、協議で解決しない場合には家庭裁判所で遺留分減殺の調停を申し立てて、それで解決しない場合には地方裁判所で遺留分減殺請求訴訟を提起して最終的に解決することになります。

遺産分割の問題、遺留分減殺請求の問題は複雑な問題を含むことが多いため、弁護士に相談、依頼されることをおすすめします。

ご相談はこちらから

  • 痴漢・盗撮弁護特設サイト
  • 債務整理総合相談室
  • 交通事故・弁護士相談室
  • 離婚相談特設サイト
  • 刑事弁護
  • 相続相談
  • 法人破産特設サイトオープン
  • 少年事件相談室

アクセス

新越谷駅・南越谷駅徒歩3分

埼玉県越谷市南越谷1-22-5
ノーブルクロスⅠ 3階(地図はこちら

交通

  • 東武スカイツリーライン新越谷駅東口徒歩3分
  • JR武蔵野線南越谷駅北口徒歩3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

越谷を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート